立華から見えたお浄土パート2法喜禅悦の二食を得る。

前坊守様が猿の置物を置いたことで時代の名場面になった砂物。

次の一手はまた格別でした。

肥後椿が一輪挿しに活けられて鉢の直右側に!

つまり格段に素晴らしくなった立華は互いに讃嘆する世界。

肥後椿は熊本ご出身の前坊守自身、大輪の花と蕾が一つ。これは木止めの役枝です。

つまり熊本ご出身の坊守様は今、その讃嘆の輪の中に役枝の一つになって楽しんで居られました。

私はこれを法喜禅悦の二食を得るというのだと思います。

 

280302-1

 

 

有限会社翔栄

〒820-0105
福岡県飯塚市筒野483-1

電話番号:0948-31-1688
受付時間:9:00~19:00(日曜・祝日定休)

当社facebookページはこちら
http://on.fb.me/1YHDCfJ